利回り

利回り
投資した元本に対する収益の割合です。英語では、Yieldと言います。

利回りには、債券などの投資収益に対するものと、株式の配当に対するもの、不動産投資に対するものなどがあります。債券では、債券収益のどの部分にスポットをあてるかで、「直利」、「単利」、「複利」の3つの利回りが適用されています。直利(直接利回り)とは、投資した金額に対して支払われるクーポン(利札)収入の割合で決められます。単利(単利利回り)とは、単年度で収益率を測定して決められます。複利(複利利回り)とは、クーポン収入を投資元本に組入れたものを新たな元本として計算し決められます。

配当利回りとは、株の購入代金に対して、年率どのくらいの配当がもらえるかを計算したもので、直接株主に還元されるリターン率となり、有効な投資指標となっています。不動産投資の際の利回りとは、不動産に投資したお金に対して何パーセント返ってくるのかを数値化したもので、利回りが高い物件が収入を得やすく、利回りが低い物件は収入が得にくいことを示しています。不動産投資の利回りには、「表面利回り」と「実質利回り」の2種類があります。表面利回りとは、年間の家賃収入額と不動産取得価格だけに焦点をあてたものです。実質利回りとは、不動産取得にかかる諸経費と取得後にもかかる経費すべてを考慮した後の利回りのことを言います。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading