株価チャート上に開いた空間のことです。

窓とは、前日の高値より当日の安値が高い場合、または前日の安値より当日の高値が安い場合に、チャート上にできる空間のことです。このため、窓のことを「穴」、「空(くう)」とも言います。窓はローソク足とローソク足が重なり合わず離れた状態を指し、窓があらわれることを「窓が開く」と言います。窓が開くと、相場に何か変化があらわれるサインとされています。前日の終値から大きく離れた水準で売買が行われていることを示し、この場合は離れた方向に非常に勢いがあると考えられるため、次の出る足によっては相場の転換点になる可能性もあります。

窓のゾーンは、いったんその中を動き出すと株価が動きやすくなることが多いため、「窓開かれた方につけ」という相場格言があるほど、重要なサインとなっています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading