アンダーライター

アンダーライター
アンダーライターは、日本国内において有価証券を売り出すことを目的として購入する集団、またはその構成員(メンバー)を指します。英語ではUnderwriterと表記し、海外でアンダーライターを用いる時は、引受を行なうものの総称であることが多いです。

もし、売り出しに対して買い手がつかない場合には、アンダーライターが有価証券を引き続き保有することになるため、発行者の資金調達を確実にさせることもアンダーライターの役割になってきます。

アンダーライターの存在は有価証券を売る側にもメリットがあり、大きくはアンダーライターに有価証券を保有させることによって、より広い投資家に自社の有価証券を取得してもらう機会が増えます。また、買い手がつかなかった場合には、アンダーライターが有価証券を保有することになるため、資金調達の失敗のリスクを減らすことができます。

ただ、アンダーライターは証券取引法29条の規定により、内閣総理大臣の認可を受けた証券会社でなくては、アンダーライター業務は行なえないようになっています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading