アンダーウェイト

アンダーウェイト
アンダーウェイトとは、投資において資産分配を決める際に、ある投資対象の資産配分の比率を基準となる資産分配比率よりも少なくすること。英語ではUnder Weightと表記します。

たとえば、外国株を投資する際に参考にするベンチマーク(株価指標)があり、その中で日本株の構成ウェイトを10%と設定したとします。そうすると、資産を分配する時には資産運用の中の10%前後を日本株投資に使うことが基準となるはずですが、多くの投資家が日本株に対して、それより下の割合でしか投資していないような状態をアンダーウェイトと言います。

一般的に資産の運用時の配分については、アンダーウェイトの他に、ベンチマークより高くする「オーバーウェイト」、ベンチマークと同程度にする「ニュートラル」の3つがあります。

株式や債券についてのアナリストレポートなどでも、特定の銘柄や評価に対して、「アンダーウェイト」や「オーバーウェイト」といった表現が使われています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading