時系列チャート

時系列チャート
時間の経過を横軸にとったチャートのことを指します。

トレンド系の時系列チャートには、ローソク足チャートや、一目均衡表があります。ローソク足チャートは、為替レートの値動きを表すもので、取引の「始値?終値?高値?安値」と、上昇傾向なのか下落傾向なのかがわかるようになっています。一目均衡表はペンネーム「一目山人」氏が考案した日本を代表するチャート分析手法です。時間的な概念に注目して作られた指標で、トレンドの方向性や転換点を株価だけではなく、日柄からも探り出す手法です。これらのチャートを描く場合は、価格を横軸にとります。

オシレータ系の時系列チャートでは、RSIやストキャスティクスがあります。RSIとは、日本語で「相対力指数」と訳され、過去一定期間の変動幅における上昇分の割合で示され、相場の相対的な強さを示し、逆張り系のサインとして用いられます。ストキャスティクスとは、高値?安値?終値の3種類を使い、買われ過ぎや売られ過ぎの状態を教えてくれる指標です。これらのチャートを描く場合には、縦軸に価格の変動幅をとります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading