ターゲティッドストック

ターゲティッドストック
企業全体の業績ではなく、特定部門の業績に連動する株のこと。英語ではTargeted Stockと表し、トラッキングストックとも言います。

企業が抱えるさまざまな事業の中で、高い収益が見込める事業があるとします。しかし、他の事業が低調で会社全体としての資金調達が難しい場合などに、このターゲティッドストックを用います。当該事業に限った株式を発行するのです。分社化など組織変更をする必要がなく、高収益が見込める事業の支配権を維持しながら資金調達が可能になるのです。投資家サイドにしても、他の業績不振な事業が投資に悪影響を与える可能性が低くなるというメリットがあります。

通常の株主に与えられる配当、議決権、残余財産配分請求権などと違い、ターゲティッドストックの保有者の権利は発行された事業の業績に対して配当があったり、企業における当該事業の占める割合に応じて議決権が与えられたりと、発行ケースによりさまざまです。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading