東証株価指数オプション

東証株価指数オプション
東証株価指数(TOPIX)を対象にしたオプション取引のこと。英語でStock Price Index Option Transactionと言います。

東京証券取引所が日々発表している株価指数で、取扱全銘柄の時価総額を表示する指数であり 時価総額が過去のある時点からどれだけ変動したかを示す指標オプションです。 取引の対象はTOPIXプット(買付)オプションとTOPIXコール(売付)オプションの2種類です。TOPIXは株価指数なので、権利行使のとき、有形の資産の受け渡しはありません。この取引の決済はすべて差金の受け渡しとなります。決済方法には、転売または買い戻し、権利行使、権利放棄の3つの方法があります。

このオプションのベースとなるTOPIXは、1968年1月4日の時価総額を100とし、その後の時価総額を連続性を持たせる形で指数化したものです。日経平均株価があくまで225銘柄の値動きという少数のサンプル平均で、小型品薄株の動きに左右されやすいなどの欠点があることから、それを補うために1969年7月から東証が発表を開始しています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading