株券喪失登録制度

株券喪失登録制度
株主が株券を喪失(盗難、紛失など)した際に、喪失株券を無効とし、株券の再発行を受けるための制度(株券失効制度)のことをいいます。

株券は、他の有価証券とは異なり、「公示催告」と「除権決定」に従い無効とすることができません。株券を喪失した者は、株券発行会社に対して、喪失した株券を「株券喪失登録制度」に記載または記録することを請求することができます。

株券喪失登録制度の記載事項は4項目です。 1.請求にかかわる株券の番号 2.前号の株券を喪失した者の氏名又は名称及び住 3.第一号の株券にかかわる株式の株主又は登録株式質権者として株主名簿に記    載され、又は登録されている者の氏名又は名称及び住所 4.第一号の株券につき前三号に掲げる事項を記載し、又は記録した日

会社が株券喪失登録をした場合に、株券喪失登録をした者が株式の名義人と異なる時は、会社は当該名義人に対して、速やかに株券喪失登録をした旨を通知することになっています。これにより、株券を所持する名義人が知らない間に株券が失効される事態を防ぐことができます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading