ストックレンディング

ストックレンディング
借り手が貸借料を支払って、貸し手から株券を借入れ、一定期間後に借入れ株券などと同種?同等の株券などを返還する取引のことです。

ストックレンディング(Stock Lending)とは、「株券等貸借取引」とも言われ、投資家が保有する現物株を証券会社などに貸すことで、貸借料を受け取ることができます。証券会社や銀行(金融商品仲介業を行う)などによっては、株券等貸借取引に特別の条件を付けた「特約」を付与した、「特約付株券等貸借取引」や「条件付株券等貸借取引」などもあります。

ストックレンディング期間中は、株主としての権利を含めて借り手に対して譲渡している形になるため、配当金や株主優待などの株主としての権利も借り手に移ることになります。この場合は、それに相当する金額を貸し手は「金利」という形で受け取ることになります。また、株主の権利確定日に貸し手の名義に戻すサービスを行っている証券会社もあり、その場合は配当金や株主優待なども受け取ることができます。ストックレンディング期間中に、現物株を貸している証券会社が経営破綻などをした場合は、破綻した状況によっては、貸し出している株式が戻ってこない可能性もあります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading