ステークホルダー

ステークホルダー
企業の利害関係者のことです。通常、企業統治のあり方を述べる時に使われます。

ステークホルダー(Stakeholder)とは、実際には金銭的な利害関係が発生する株主や顧客のことだけではなく、企業活動全般にかかわるせべての人のことを指します。具体的には、株主、消費者、債権者、従業員、取引先、地域社会、政府などが挙げられます。かつての日本企業は、主要取引銀行や政府の声を尊重して経営を行ってきましたが、銀行と事業会社との持ち合い解消や規制緩和の波で、他の利害関係者の存在も無視できなくなりました。

現在、企業のグローバル化などにより、ステークホルダーの対象が地理的?領域的にも拡大化し、あらゆる分野で多様化?複雑化してきています。すべてのステークホルダーの利害を調整して経営判断をすることは不可能ですが、市場原理と社会性の観点を土台に戦略的にステークホルダーを選択し、なおかつ潜在的なステークホルダーに働きかけることも求められています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading