特別清算指数

特別清算指数
株式先物取引や株価指数オプション取引で、取引期限がきた時に反対売買をしない場合の最終的な決済の価格を指します。英語で、Special Quotationと言うため、頭文字をとって「SQ」とも呼ばれます。

特別清算指数は、算出日における各指数の各構成銘柄の始値に基づいて算出されます。日経平均株価の場合は日経平均株価算出式を、TOPIXであればTOPIX算出式を用いて算出され、始値がばい銘柄については、特別気配の最終特別気配を、それもない場合は基本的に直近の約定値段を用いて算出されます。日経225先物取引では、特別清算指数は決済日の始値の現物指数価格とされていて、決済日になれば特別清算指数の価格ですべて強制決済が行われることになりますが、決済日までに反対売買をして利益や損失を確定させておくことも可能です。

株式先物取引では、3月、6月、9月、12月を限月とする商品が取引され、株価指数オプション取引では、毎月が限月となっている商品が取引され、各限月の第2金曜日に特別清算指数が算出されます。先物取引をオプション取引が重なる限月の3月、6月、9月、12月は「メジャーSQ」と呼ばれ、取引が活発になると言われます。特別清算指数の価格は、先物と現物の裁定取引にも影響を与えることから、算出される度に市場の注目を集めています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading