Slow Stoch(スロー・ストキャスティクス)

Slow Stoch(スロー・ストキャスティクス)
「Slow Stochastics」の略で、「スロー・ストキャスティクス」とも呼ばれています。%D、SDという2本の線の位置関係から、売買タイミングを計るものです。
ストキャスティクスは、株価が一定の範囲で上下するような展開(ボックス相場)のときに有効な指標です。その逆に、(材料が出るなど)ボックス圏を抜けるような展開になると、その精度は落ちてしまいます。%D、SDの値はいずれも0~100の間で推移します。
一般的には、
  • %DとSDがともに30%以下で、%DがSDを下から上へ突き抜けた(ゴールデンクロス)ときが、買いのサイン
  • %DとSDがともに70%以上で、%DがSDを上から下へ突き抜けた(デッドクロス)ときが、売りのサイン
と言われています。

%K =(当日終値-N日間の最安値)÷(N日間の最高値-N日間の最安値)×100
%D =(当日終値-N日間最安値)のH日間計÷(N日間最高値-N日間最安値)のH日間計×100
SDライン = %Dのn日間の平均

認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading