円短期運用

円短期運用
円短期運用は、銀行を中心とする金融機関が1年未満の短期資金を短期金融市場で運用、調達することです。「マネーマーケット」と言われることもあります。

短期金融市場には、インターバンク市場とオープン市場の2種類があります。インターバンク市場は、参加者が金融機関に限定されており、お互いの資金運用と調達を行います。一方のオープン市場は、事業法人であれば大口投資家なども自由に参加でき、譲渡性預金市場、コマーシャルペーパー市場、債券現先市場、レポ市場などがあります。

短期金融市場では、日々自由に金利が形成されており、中央銀行である日本銀行が直接的、間接的に金融調整をする場になっています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading