短期公社債投資信託

短期公社債投資信託
株式を組み入れない内外の公社債や譲渡性預金(CP)、コマーシャルペーパー(CP)などの短期金融商品に投資する公社債投資信託のことです。英語では、Short-term Bond Investment Trustと言います。

短期公社債投資信託とは、「3ヶ月決算型」、「6ヶ月決算型」、「1年決算型」と預入期間が比較的短気に設定されており、原則として毎月募集され、購入手数料などはかかりませんが、原則として預入期間の途中解約はできません。購入後は、決算日ごとに自動継続や追加購入、解約ができるようになっています。また、ファンドによっては、決算日ごとに分配金を受け取ることもできます。短期公社債投資信託は、運用実績により分配金が変動する「実績分配型」のため元本保証はなく、決算日までに換金の申出がない場合は自動的に再投資されます。手数料なしで換金できますが、決算日を含む5営業日前から決算期までの間と限定されています。よって、短期公社債投資信託は、期間や使途の決まった資金の運用に向いている公社債投資信託と言えます。

短期公社債投資信託は、かつては証券会社の主力商品でしたが、現在はファンド市場での扱いはなく、短期公社債投資信託に代わる商品として、いつでも解約可能なオープンエンドの「国内外の債券ファンド」が運用されています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading