セクターファンド

セクターファンド
ある特定の産業や業種に限定して投資をする投資信託の一種で、「業種別ファンド」と呼ばれることもあります。

「セクター」とは業種という意味があり、業種や産業で区分した銘柄群を指し、同一業種内の各銘柄の株価は、日々の経済現象に対して類似動向を見せる傾向があります。セクターファンドとは、このような成長が期待されるセクターに対象を絞ることで、投資効率を高めようとするものです。

一般的には、有望なセクターファンドを組み合わせ、有望業種だけに投資したい場合や、投資家が分野別の投資配分「セクター?アロケーション」を自ら作る場合などに利用されます。セクター・アロケーションとは、株式投資にあたって、業種別など分野別に投資配分することです。資産運用にあたって、株式・債券・現金など資産別配分の決定後、株式の中身を決める際に、セクター別配分を決め、その後に各業種別の個別銘柄選択に進むことがあります。このセクター別の投資配分をセクター・アロケーションと呼びます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading