リパッケージ債

リパッケージ債
既発債券などの有価証券などを担保にして、その有価証券から得られるキャッシュフローを組み替えて新しく組成する仕組債の一種です。英語では、Repackage Bondと言います。

実際の組み替えは特別目的会社(SPC)を利用し、投資家を惹き付けるキャッシュフローになるように、CB(転換社債型新株予約権付社債)の新株予約権の株式転換部分を取り除いたCBリパッケージ債や、通貨スワップ金利スワップなどのデリバティブ(金融派生商品)が使われます。

リパッケージ債は主にユーロ市場で広く見られる手法で、金利水準などの変動により現在では商品価値を下げてしまった既発債券を、投資家の多様なニーズに合わせてキャッシュフローを変換し、多くはオーダーメイド商品として組成されます。具体的な例としては、ドル建て債券の元利金を通貨スワップ取引を用いて円建て債券にリパッケージ債化したものなどがあげられます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading