登録債

登録債
登録制度に基づき、登録機関に所有者の名義が登録された債券のことです。英語では、Registered Bondと言います。

登録債とは、債権者の請求により公社債の登録簿に登録をし、券面は発行されない代わりに登録済通知書が発行されます。債券保持者としての権利を保全することを目的としています。登録できる債券は、国債、社債、地方債、会社ではなく特別の法律により設立された法人が発行する債券、政令で定める外国か外国法人の発行する公債または社債などです。また、登録債の売却が行われた場合は、登録名義人を譲渡人から譲受人に変更する必要があり、変更後に決済が行われます。なお、登録株を購入することはできません。

2008年以降、障害者マル優等の非課税措置や指定金融機関等の源泉徴収不適用措置などの「税制優遇措置」は、振替債に限定して認められることとなるため、証券保管振替機構では登録債を振替債へ移行するように進めています。国債については、2003年から新振替決済制度に移行したことに伴い、新規に発行される国債はすべて振替国債となり、登録また現物形式での保有ができなくなりました。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading