リフレーション

リフレーション
景気循環の過程において、デフレーションからは脱したが、インフレーションには至っていない状態のことです。通常は、インフレやデフレと同じように「リフレ」と呼ばれ、日本語では「通貨再膨張」とも訳されます。

リフレーション(Reflation)とは、デフレーションで低下した物価水準を持ち直すための金融政策のひとつです。さまざまな政策を講じて景気を刺激し、有効需要を創出することで景気の回復をはかり、もう一方でデフレから脱却しながらソフトなインフレーションとなるような経済政策を目指すものです。

現在は、世界的なマーケットにおいてリフレーションが進行していると言われています。この場合のリフレーションとは、リスク資産価格の全般的な上昇と定義され、財やサービス価格が持続的に上昇するインフレーションと区別して使われます。国債投資資金が株式、商品、高金利通貨、新興国、ニッケル、銅などのリスク資産に流れ込み高騰を続ける反面、ドルや国債といった緊急避難的に買われたものが売られる状況となっています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading