利益増減分析

利益増減分析
企業の収益構造を分析することです。

利益増減分析とは、企業の業績予測のために各決算期の期間損益の増減が、どういう要因によってどの程度の影響を受けたのかを分析し、企業の収益構造を解明するための手法です。利益増減分析は増減した利益金額を原材料効果や価格効果、数量効果、固定費効果などに分類して行われ、それによって増減益に作用した要因が、原材料価格の高騰(または低下)なのか、販売価格の上昇(または下落)なのか、販売数量の増加(または減少)なのかなど、その寄与度を把握することができます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading