プライベートエクイティファンド

プライベートエクイティファンド
未公開企業の株式へ投資を行うファンドのことです。

プライベートエクイティ(Private Equity Fund)とは「未公開株」という意味で、未公開株に投資して株式公開や第三者への売却でキャピタルゲインを目指すファンドをプライベートエクイティファンドと言います。プライベートエクイティファンドは大別すると3種類あり、ベンチャー企業へ投資する「ベンチャーキャピタル」、ある程度実績がある企業の買収をする「バイアウトファンド」、経営破綻した企業の再生を支援する「ターンアラウンドファンド」があります。ベンチャーキャピタルは、創業間もない企業に通常投資を行いますが、プライベートエクイティファンドにおいては、成長途上であるか、むしろ成長が終わりリストラなどを開始している成熟企業を対象にすることもあります。

プライベートエクイティファンドは、米国では新興企業育成の方法として盛んに利用されてきましたが、1990年代の後半以降に日本でも、プライベートエクイティファンドの設立が相次ぎ、ベンチャーキャピタルに次いで、バイアウトファンドも急増しています。経済状況が低下する中で、ベンチャー企業の育成や支援、企業価値の向上、再生などの役割が期待されています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading