株価キャッシュフロー倍率

株価キャッシュフロー倍率
キャッシュフローとは、留保利益(税引き利益から配当と役員賞与を差し引いた額)に減価償却費を加えたもので、企業が当該期の経営活動によって内部から生み出した資金を表しています。英語ではPrice Cash Flow Ratioと言います。株価が1株あたり、このキャッシュフローに対して何倍で評価されているかを数値化して表した指標が株価キャッシュフロー倍率です。

略して『PCFR」と表記されることが多いです。1株あたりの利益が同じ場合でも、減価償却方法の違いで利益に差が出ている場合などに、株価収益率(PER)より、株価キャッシュフロー倍率の方が正確な比較ができるメリットがあります。

株価キャッシュフロー倍率は、会計基準に左右される利益ではなく、キャッシュフローに重点があるため、国による会計制度の影響を受けにくい点が評価され、国際的な株式投資の指標としても注目されています。また、キャッシュフローが潤沢な企業は設備投資後は利益が大きく増加すると期待できるため、その企業は発展力(成長力)があると好材料で判断されることがあります。

計算式 株価キャッシュフロー倍率=株価÷1株あたりキャッシュフロー


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading