逆日歩

逆日歩
空売り(信用売り)した時に発生する株式の借り賃のことです。英語ではNegative Interest Per Diemと言います。

投資家の空売りが証券会社の手持ち株を上回ると、証券会社は不足した株を証券金融会社から調達します。証券金融会社でも株券が足りない場合、証券金融会社は機関投資家(生命保険会社や損害保険会社)などの金融機関から株を借りることなり、借りる際は借り賃を支払います。その借り賃が逆日歩となります。

逆日歩は証券金融会社によって決定され、日本経済新聞や各証券会社のサイトなどに掲載されます。逆日歩は1日あたり1株いくらと表示されます。

逆日歩合計の計算式 逆日歩合計=逆日歩×株数×日数。

日数は新規約定日から起算(出発点とする)して4営業日目の受渡日より、返済日から起算して4営業日目の受渡日の前日までの方端入り(起算日を入れない)で計算されます。逆日歩がつくと、売り方が苦しくなったとみた買い方が攻勢に出て、株価が上昇することもあります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading