優先株式

優先株式
通株に比べて、配当金などを優先的に受け取れる株式のことです。英語では、Preferred Stockと言います。

優先株式とは種類株の一種で、会社存続中の利益または利息の配当、解散の際の残余財産の分配またはその両方について、他の種類株式よりも優先権の与えられた株式です。利益の配当については、優先株主配当金以外に普通株主配当を受けられる「参加型」と、優先株主配当しか受けられない「非参加型」があります。日本においての優先株の多くは参加型となっています。企業としては、配当コストがかさむという欠点があるものの、株の買い占めによる外部からの企業経営進出という危機感がなく資本を手にするというメリットがあります。

優先株式は、業績不振の会社による資金調達手段として、あるいは議決権制限株式とすることで会社の支配権に変動が及ぶのを避けるファイナンス手段として使われています。企業としては、配当コストがかさむという欠点があるものの、株の買い占めによる外部からの企業経営進出という危機感がなく資本を手にするというメリットがあります。1997年以降の金融システム不安に対処するために成立した「早期健全化法」などの概形において、公的資金注入の受け皿として優先株式などが使われています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading