外需関連株

外需関連株
輸出事業の収益を柱にしている企業の株のこと。輸出関連株とも言います。英語ではOverseas Demand Related Stockと表します。

主に、自動車、鉄鋼、電機、精密機器、ハイテクなどの銘柄を指します。代表的な銘柄は、トヨタ、ホンダ、スズキ、新日鉄、キャノン、東芝、京セラなどがあります。

外需関連株は、海外の景気の動向に業績が左右されやすい傾向があります。また、為替動向とも密接な関係があり、円高時には利益が減り円安時には利益が増えます。日本はこの外需関連銘柄が国内経済を牽引する役割を担っており、急な円高が続く場合など、当局が為替介入を行って円安へ誘導し、結果的に外需関連株の株価を押し上げることにもなります。

これに対して、建設、不動産、通信、小売など、国内でモノやサービスの提供を柱にしている企業の株を内需関連株と言います。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading