アウトパフォーマンス

アウトパフォーマンス
投資している銘柄、投資信託などの収益率が一定期間、市場を代表する指標より上回ること。投資成果を表す言葉として使われ、アウトパフォームとも呼ばれます。英語ではOutperformance。

投資家が運用実績のパフォーマンスを確かめる際、その成果を日経平均株価やTOPIXなどの株価指標(ベンチマーク)と比較して、儲かったか損をしたかをパーセンテージで数値化して評価するのがアウトパフォーマンスです。

ベンチマークに対して、運用実績が下回ることをアンダーパフォーマンス、アンダーパフォームといいます。

投資信託を運用するファンドマネージャーなどの才覚を確かめる手段として、これまで担当したファンドの運用成果がベンチマークより上回っているかを見ることがあります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading