大台

大台
大台とは、目標値や目安値のこと総称したもので、株式の市場用語です。英語でBarrierと言います。相場の節目の価格や株価の桁が変わる時などに使われます。大台を上回ることを「大台替り」「大台乗せ」などと言うこともあります。

株価が100円台だったものが、1000円になった時は「1000円の大台に乗った」という言い方をして、株の好調さを表しています。逆に1000円が900円台に下がってしまった場合などには「1000円の大台をを割り込んだ」などと表現します。一時大台を割り込んだ株価が、まだ大台に乗った時には「大台を回復」と表現されます。

大台によってマーケットの流れが変わることもあるため、相場の節目として大台の情報は重要といえます。中長期的にみれば、ひとつの通過点に過ぎないのですが、株価が大台に達するとたとえ一時的でもマーケットには達成感が高まり、相場によい風を吹き込みます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading