営業外収益

営業外収益
本業以外の副業で得た収益のことで、英語ではNone-Operating Revenuesと言います。

商品やサービスを売って儲けた利益とは違い、企業が抱える預貯金の利息や受取配当、株や債券などの売却益、評価益、不動産賃料、仕入割引、雑益などが当たります。

一般に営業外収益の財務諸表における表示については、これらの科目を持って表示するのが原則となっていますが、例外として、金額的に僅少(財務諸表規則では、営業外収益の100分の10以下の場合)で重要性を認められないものは、「雑収入」などの科目で一括して表示することも認められています。ただし、似たような科目である「投資有価証券売却益」や「子会社株式売却益」などについては、特別収益に計上されるので、注意が必要となります。

営業外収益は、経常利益の区分に入ります。経常利益は、本業である営業利益と営業外収益を足し、営業外費用を差し引いて算出します。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading