株券不発行制度

株券不発行制度
2004年の法改正(株式等の取引に係る決済の合理化を図るための社債等の振替に関する法律等の一部を改正する法律)で導入することが決まった、株券を不発行とする制度です。

株券不発行制度(Dematerialization Of Stock)は、法改正に従い、これまで行われていた株の発行や取引などが、株券なしに証券会社の口座を通じた電子決済で行われることになりました。この制度に合わせ、会社法においても、定款に定めのある会社のみが、株券を発行しなければならないこととし、株式譲渡制限会社においては、この定款の定めがあっても、株主からの請求があるまでは株券の発行をしないことが許されています。

株券不発行制度とは、法改正に基づき、増資や減資、売買などの株式取引を電子上の決済、振替で行うこととし、一律に無券面化(ペーパーレス化)へ移行する制度の総称です。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading