日経平均株価オプション

日経平均株価オプション
日経平均株価を原資産とした、国内でも代表的なオプション取引のこと。英語でNikkei 225 Index Optionと言います。

日経平均株価とは日本の株式市場を代表する株価指数で、日本経済新聞により東京証券取引所から第1部上場銘柄から225銘柄を選定し、ダウ平均と同様に株価平均方式によって算出されます。取引単位は、日経平均株価の「1,000倍」で、大阪証券取引所に上場されており、個人投資家も含め活発に取引が行われています。権利行使は取引最終日の翌日のみ可能で、SQ(特別清算指数)との差金決済によって行われます。

オプション取引とは、特定商品を一定の期間内に決められた価格で「売買する権利」を売買する取引のことです。オプション取引では、コールオプション(特定商品を一定量買い付ける権利)とプットオプション(特定商品を一定量売り付ける権利)の2種類が売買され、それぞれに買い手(ホルダー)と売り手(ライター)がいます。オプション取引には、リスクを回避(ヘッジ)する機能の他に少ない資金で大きな利益を得られるレバレッジ効果が期待できると言われています。日経平均やTOPIXなど、株価指数のオプションは、権利行使が取引最終日のみに可能な「ヨーロピアンタイプ」であり、権利行使がいつでも可能なタイプを「アメリカンタイプ」と言います。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading