日経ジャスダック平均

日経ジャスダック平均
ジャスダック証券取引所に上場する全銘柄の株価を対象として、日経平均と同様にダウ方式で算出した指数のことです。

大阪証券取引所が運営するジャスダック市場において、1983年11月11日から公表されており、ジャスダック市場全体の動向を把握するのに欠かせない指標となっています。以前の名称は「日経店頭平均株価」で、2002年10月1日に現名称に変更になりました。経済指数として幅広く使用されている日経平均株価は、上場銘柄のうち業種のバランスを考慮した上で主要な225銘柄を選定して平均株価を算出しているのに対し、日経ジャスダック平均では、全銘柄(日本銀行、NEO上場銘柄、整理ポスト銘柄を除く)を対象としていることが大きな特徴です。

日経ジャスダック平均の算出方法は日経平均株価とは異なり、株価合計ではなく採用銘柄の単純平均株価をもとに算出しているため、算出開始時の除数は銘柄数ではなく「1」となっています。ジャスダック市場は新興企業が多いことから、最新の経済状況の反映や、今後の動向を把握する上でも欠かせない存在となっています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading