新値足

新値足
株価トレンドの転換点を判断するために使用する、非時系列系チャートのことです。

非時系列チャートとはチャートに時間の要素を加えず、価格変動に重点をおいて分析しようとするものです。新値足は時間の概念を無視した上で、トレンドをつかむテクニカルチャートです。通常のテクニカル分析は、グラフに記入する時は、縦軸に株価、横軸を時間にして作成していきますが、新値足の場合は、横軸の部分での時間をあえて無視して作成します。新値足は、終値が直近の最高値、または終値が直近の最安値を更新した場合のみチャートに描き加えていきます。

相場が上昇トレンドで株価が高値を更新した時は、新しく次の行に陽線を描き加えます。株価の動きが逆方向に進み直前にある3本分の陽線を下回ると、トレンドの転換点を示すと考え、次の行からは陰線を記入していきます。反対に、相場が下降トレンドで株価が安値を更新した時は、新しく次の行に陰線を描き加えます。そこから、株価の動きが逆方向に進み、直前にある3本分の陰線を上回ると、トレンドの転換点と考え、次の行からは陽線を記入していきます。新値足チャートでは、3本分でトレンドが転換することを「新値3本足」と言い、短期相場を判断する場合に用いられます。

新値足の「買いシグナル」は、陰線から陽線に転換した時や、陽線から次の陽線が出現した時と言われます。新値足の「売りシグナル」は、陽線から陰線に転換した時や、陰線から次の陰線が出現した時と言われています。新値足は、値動きが小さい時はチャート上に目立った変化がない場合があり、こういう時は売買のタイミングが遅くなることがあります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading