日経300株価指数連動型上場投資信託

日経300株価指数連動型上場投資信託
東証第1部上場銘柄のうち「日経株価指数300」に採用されている株式だけを対象とし、これに連動する運用成果を目指す株式投資信託のことです。

日経300株価指数連動型上場投資信託は、日本初の証券取引所上場の投資信託です。信託財産中に占める個別銘柄の株式の比率を、日経株価指数300における個別銘柄の時価総額構成比率から算出される株数の比率に連動することを目的に運用を行います。日経300株価指数連動型上場投資信託は追加型の投資信託のため、一定の条件のもとに直接追加設定をすることが可能です。追加設定の単位は、1200万口以上、10万口単位となっています。

日経300株価指数連動型上場投資信託の受益証券は取引所に上場されており、原則として株式と同様の方法で売買取引が行われ、手数料や課税関係も上場株式などと同じ扱いになります。売買単位は、1000口以上、1000口単位です。日経300株価指数連動型上場投資信託は、解約を原則認めていないため、クローズエンド型投資信託に近い商品を言えます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading