機械受注

機械受注
機械メーカーが、さまざまな企業から1ヶ月間にどれだけ新たな機械を受注したかを集計した統計のこと。日本を代表するマクロ経済指標のひとつで、景気の先行きを見極める上で重要な数値となっています。

内閣府が主要な機械メーカー280社に受注状況を金額ベースで尋ねるもので、調査は毎月行われ、翌々月に発表されます。各企業が機械メーカーに発注するタイミングでの調査なので、6ヶ月から9ヶ月先の民間設備投資の動向を知る上で必須な指標とされています。民間設備投資はGDPの20パーセント近くを占めていると言われ、関連銘柄の株価動向を左右することから市場に注目されています。

機械受注の調査は、外国からの受注、官公庁からの受注、国内企業からの受注の発注者別、通信機械や工作機械の機種別などに分けられています。
>

認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading