レバレッジドバイアウト

レバレッジドバイアウト
M&A(企業合併&買収)の手法のひとつです。英語では、Leveraged Buy Outと言うため、頭文字をとって「LBO」とも呼ばれます。

手元に少ない資金しかなくても、相対的に大きな資本の企業を買収できることから、てこの原理を用いてレバレッジドバイアウトと呼ばれます。企業買収手法の一種で、具体的には買収資金を買収対象企業の資産価値や将来のキャッシュフローを担保として調達し、買収後に買収対象企業の資産により借入等を返済する方法のことです。この手法は、買収時に自己資金が少なくても買収を実行できるということが最大の特徴ですが、一方で買収された企業の業績が予想以上に悪化していたり、思うようなキャッシュフローが得られなかったりした場合は、予定通りに返済ができなくなり債務不履行に陥る危険性もあります。

レバレッジドバイアウトは、買収に成功すれば資金の回収が即可能となるため、金融機関やファンドなどの資金提供者にとっては比較的効率のよい投資となっています。こうしたM&Aに対する金融を「レバレッジドファイナンス」と呼びます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading