ラダーポートフォリオ

ラダーポートフォリオ
短期債から長期債まで、残存期間の異なる債券に同額ずつ投資を行うことです。英語では、Ladder Portfolioと言います。

ポートフォリオとは総合的な資産運用のことで、ラダーとは、年限構成と投資額をグラフにすると、はしごを横に向けたような形をしていることに由来しています。ラダーポートフォリオは、債券運用においてのポートフォリオの組み方のひとつで、各年限がほぼ均等な割合になるように構築する方法のことです。運用期間中に組入債券が償還を迎えると、それにより発生したキャッシュフローは、再び長期債へ投資されるので、常に均等な組入比率が維持されます。これにより、常にその時点の長期債に再投資が行われるので、ポートフォリオ全体の利回りも相対的に高くなります。

ラダーポートフォリオは、機械的に各残存年数の債券を均等に組入れて原則的に償還まで持ちきるため、金利予測をする必要がなく、ポートフォリオの管理も容易に行えます。また、短期債も保有しているので流動性に富み、売買回数が少ないため低コストに抑えることができます。しかし、運用に制約があるため、債券相場が好調な時でも積極的な収益を狙うことができないという欠点もあります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading