往って来い

往って来い
相場が上昇、あるいは下落した後、反転して元の値段に戻ること。短期的な値動きについて使われることが多く、「一度往った値段が戻って来る」からきていると言われています。

たとえば、寄り付きが値上がりで始まる株はそのまま上昇することが多く 反対に値を下げて始まった場合はむそのまま下降を続けることが多いのですが、取引時間内に好材料、あるいは悪材料が出たり、利益確定の売りや買戻しなどがあると、株価が反転します。その結果、終値が始値と変わらない水準まで戻ることがあるのです。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading