インタレストカバレッジレシオ

インタレストカバレッジレシオ
インタレストカバレッジレシオ(Interest Coverage Ratio)とは、事業利益が支払い利息の何倍になっているかを見る指標です。

銀行などの金融機関が、企業に融資を行う際に参考にしたり、格付け会社が社債などの格付けを行う際にも重視されます。逆に、企業としては資金の融資を受けたくても、事業利益を超える利息を払っていくことはできないので、企業自体の金利負担を判断する時にも、とても重要となる指標です。

一般的に、インタレストカバレッジレシオの倍率が高いほど、有利子負債の返済能力が高まり、企業の金利能力が高いことも示しています。インタレストカバレッジレシオの倍率が高い企業は、財務的に余裕があると金融機関は判断します。逆に、倍率が「1」という場合は、事業利益と支払利息が等しいことになるので、財務的に余裕はないという判断になります。

インタレストカバレッジレシオの算出方法は、 インタレストカバレッジレシオ(倍)=(営業利益+受取利息?配当金)+(支払利息?割引料)となります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading