クリアストリーム

クリアストリーム
ドイツ証券取引所系の国際的な証券決済機関のひとつで、欧州での株や債券の保管、受渡し、決済などを手がけています。現在は欧州最大の国際証券決済機関(ICSD:International Central Securities Depository)となっています。

2000年に、ドイツ証券取引所の決済部門と大手決済会社であるルクセンブルグのセデルが業務統合して発足し、ブリュッセルの本拠をおく欧州の欧州最大の国際証券決済機関(ICSD:International Central Securities Depository)である「ユーロクリア」の子会社になります。ニューヨーク証券取引所とも提携し、ユーロクリアとともに、欧州の2大証券決済機関となっています。欧州の通貨統合によって、欧州証券市場の統合も加速し、欧州がひとつのマーケット化したことにより設立されました。

クリアストリーム事件とは、2001年にフランスで発覚した贈収賄事件のことで、収賄用の隠し口座を持つフランスの政治家のリストとされる文書をめぐる疑惑のことを指します。当時のフランス政界に激震が走り、ド?ビルパン首相の失脚の原因となりました。その時、クリアストリームが国際的な資金洗浄(マネーロンダリング)に関与していると告発されたために、クリアストリーム事件と呼ばれています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading