逆三尊型

逆三尊型
株式のチャートパターンのひとつで、下げ相場の安値圏で上昇相場の天井とされる三尊型の逆の形をいいます。

逆三尊型は、仏像が逆さに3体並んでいるように見えることが名前の由来であり、3つの山が連なる形をしています。ところが、欧米では中央の高いところが頭に見え、両側の低いところが肩に見えるということから、三尊型をヘッドアンドショルダーズトップ(Head And Shoulders Top)、逆三尊型をヘッドアンドショルダーズボトム(Head And Shoulders bottom)と言います。

逆三尊型は、底入れ完了を示すと言われ、相場の転換点となることが多いので、注目されるチャート分析です。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading