成長株

成長株
会社の実態や会社が手掛けている製品の将来性などから、成長が期待できる会社の株のことです。

成長株とは、米国からきた言葉で「グロース?ストック(Growth Stock)」を訳しているため、「グロース株」と呼ばれることもあります。成長株とは、営業利益や最終利益などの利益の伸びを参考として、その前年比増加率が判断基準とされることが多く、一般的には利益の増加傾向が数年間継続している企業の株を指します。数字的にも明らかなように、成長している企業のため注目度も高く、一般に将来の成長をおりこみ済みなので割高な株価となっているのが特徴です。過去には、「ヤフー」、「楽天」、「ユニクロ」などが成長株として注目を集めました。最近はサイバーエージェント系が注目されています。

将来性を評価して成長株へ投資することを「成長株投資」または、「グロース株投資」と言います。成長株投資のメリットとしては、期待した計画通りに行けば、株価?業績ともに、どこまでも伸びる高い成長率が望めることです。成長株投資のデメリットとしては、期待した計画が達成されず、業績の下方修正がされる可能性があることです。成長株は成長を見越して、あらかじめ株価におりこまれていることが多いため、割高な株価の分、下方修正されて時の反動は大きくなることがあります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading