気配公表銘柄

気配公表銘柄
未公開企業の株式の売買を可能にするために、「グリーンシート市場」で取引されている銘柄のことで、グリーンシート銘柄とも呼ばれます。

グリーンシート市場は、日本証券業協会が未上場企業の資金調達の場と、投資家に換金の場を提供することが目的で、1997年に設立されました。グリーンシート市場は、財務状況を開示するなどの一定条件を満たし、グリーンシート市場に登録されている気配公表銘柄の株式を登録するためには、気配公表銘柄を取引できる証券会社に口座を持つ必要があります。

未公開企業の株式については、日本証券業協会では、証券会社に対して、原則として投資勧誘を禁止しています。しかし、未公開株式の中でも、日本証券業協会が定める規則(公正慣習規則第2号)により、証券会社が投資勧誘を行なう要件を備えた銘柄(店頭取扱有価証券という)に限っては、その店頭取扱有価証券の投資勧誘を行うことができることとしています。その要件内容とは、金融商品取引法や日本証券業協会の定める一定の基準に従って企業内容の情報開示(ディスクローズ)がきちんと行われ、投資をする人に企業情報が入手できるようにすることなどです。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading