政府保証債

政府保証債
元本の償還や利子の支払いが、政府によって保証された債券のことです。英語では、Government-guaranteed Bondと言います。

政府保証債は、その発行体が政府関係機関などであり、発行体の性格、元利金支払についての政府保証および、財政面での役割において国債に準じた性格を持ち、応募者利回りも長期国債の利回りを若干上回る程度の水準に決定さることが通常です。ただ、政府保証債は満期まで保有すれば元本は保証されますが、中途で売却すれ場合は「売却損」が発生する可能性もあります。政府保証債の限度額は、国の財政投融資計画により、国会の議決を得た範囲内に限られ、調達資金としては、鉄道や道路、空港などの国の社会資本の整備に用いられます。また、2001年4月からは、「財政投融資改革」により、政府保証の発行については、ただちに政府保証なしでは発行が困難な政府関係機関などについて、個別に厳格な審査を行った上で、限定的に発行を容認する方針をとっています。

政府保証債の発行先には、「地方公営企業等金融機構」、「住宅金融支援機構」、「都市再生機構」、「日本高速道路保有?債務返済機構」、「日本政策金融公庫」、「中部国際空港」、「首都高速道路」、「東日本道路」、「中日本道路」、「西日本道路」、「阪神高速道路」などがあります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading