公共債

公共債
国や地方公共団体が、財源を確保するために発行する公的な債券のこと。略して公債とも言い、英語でPublic Debt Securitiesと表します。

公共債は、元本と利子の支払いが国や地方公共団体に保証されているので、安心感、信頼感の高い債権です。国が発行する国債、地方公共団体が発行する地方債、特別な法律に基づいて政府機関が発行する特別債、地方公共団体が設立した公社が発行する地方公社債などがあります。

国債は、半年ごとに利子が支払われる固定利付型(半年に1回決まった額の利子が支払われるタイプ)と、変動利付型(半年に1回支払われる利子額が変動するタイプ)があります。さらに、固定利付債には、満期が2、5、10、20、30、50年の固定利付国債と、3、5年固定型個人向け国債があり、変動利付債には、満期が15年の変動利付国債、10年変動型個人向け国債、その他、元本が変動する満期が10年の物価連動国債があります。

また、額面金額を下回る価格で発行され、途中での利払いは行われず、満期時に額面金額で償還される割引国債もあり、具体的には満期が6ヶ月、1年の割引短期国債があります。

新規に発行された国債、市場に流通している国債の利回りが、円市場の金利のベースになっています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading