ゴールデンクロス

ゴールデンクロス
チャート上で移動平均線の中期線が長期線を下から上に突き抜けることです。

ゴールデンクロス(Golden Cross)移動平均線を利用したチャート分析法のひとつで、動きの速い線が動きの緩やかな線を上回ることを言います。例えば、「15日移動平均線」と「25日移動平均線」がある場合、15日移動平均線の方が早く動き、25日移動平均線は緩やかに動きます。この時に、15日移動平均線が25日移動平均線を上回ることをゴールデンクロスと言います。逆に、15日移動平均線が25日移動平均線を下回ることを「デッドクロス」と言います。株価が安値の時にゴールデンクロスした場合には、トレンドが上昇転換したことを示し買いサインとしてみることができます。

ゴールデンクロスは有名な指標ですが、認知度の高さから多くの市場参加者が利用するため、「だまし」と呼ばれるテクニックが使われる場合も多いと言われています。だましは、短期の移動平均線(日足)によるものよりも、週足による移動平均線の方が少ないとされていますが、その分遅れが出ます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading