地政学的リスク

地政学的リスク
ある特定の国や地域に大きな政治的、軍事的、経済的な事件や事故が起きて、その国や地域に止まらず世界経済の先行きを不安定にする危険性のこと。英語ではGeopolitical Riskと言います。

地政学的なリスクが高まると、株式市場の暴落、原油や金の価格急騰、為替の乱高下などが起こり、世界的規模での景気悪化の可能性が出てきます。2001年の米国同時多発テロの直後、ニューヨークの株式市場が急落。それに続く米国のイラク侵攻は原油高を招き、世界経済は停滞を余儀なくされました。

日本の地政学的リスクとして、北朝鮮問題、中国国内の反日デモなどがあります。全世界的に見ると、中東情勢の悪化ほど国際経済に直接的な影響を与えるものではないという見方がありますが、いまや日中韓が欧米をしのぐマーケットであると考えると、今後は世界規模の経済的混乱を招く可能性は十分ありえることです。

資産運用において、地政学的リスクは予測が難しいため、ポートフォリオを検討する必要があります。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading