一般会計

一般会計
国や地方公共団体の予算の中で、基本的な収支(歳入と歳出)を管理する会計のこと。英語ではGeneral Accountと言います。

国の一般会計の歳入は、税収や剰余金などの税外収入、国債発行による収入など。歳出は、社会保障費、地方交付税交付金、国債の元利払い費、政策経費などがあります。福祉や教育など、主に国民、または住民に対するサービス事業に対する収支を管理する会計となっています。

国の予算には一般会計以外に、特別会計と財政投融資があります。これらを合わせて本予算と言います。特別会計は、特定の事業を行う、特定の資金を運用する目的で設けられています。目的別に収支を管理しています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading