ギアリング比率

ギアリング比率
企業の自己資本に対して、何倍の他人資本(借入金など)があるかを示す数値のこと。企業の財務の健全性を見る重要な指標のひとつになっています。英語ではDebt Equity Ratioと表します。

他人資本の主なものに有利子負債があります。利子をつけて返済しなければならない借金(他人資本)を、返済義務のない自己資本がどのくらいカバーしているかを見ることができるのがギアリング比率です。レバレッジ比率は、他人資本(長短期の借金、社債等の総額)÷自己資本×100で算出します。

一般的には、100パーセント以下だと財務面で安定しているとされています。つまり、ギアリング比率の低い企業は、よそからの借金が少ない会社ということになります。

ギアリング比率は、レバレッジ率とも言われます。自己資本と他人資本を足して運用することで、自己資本の利益率を高めることをレバレッジと言うことからそう呼ばれます。また、負債比率とも言われます。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading