為替予約

為替予約
将来の一定時期においての為替レートを現時点で決めてしまう(予約する)ことです。

為替レートの変動によるリスクをヘッジするために行われる取引で、英語ではExchange Foward Contractと言います。満期日までお金を引き出すことができない「外貨定期預金」などでは、満期日に為替が円安なら為替益を得られますが、円高になっていたら損をしてしまいます。こういう場合に為替予約を使うとで利益(または損失)を確定させることができ、為替リスクを無くすことができます。また輸出を主に行う企業などは、常に為替変動のリスクを抱えることになります。支払い時に円高で損失を受けるリスクをヘッジするためには、為替予約は有効な手段となります。ただし、為替予約は自由にレートを設定できるわけではなく、「先物予約」という為替レートで予約することになっています。

為替予約は便利な方法ですが、利用する時点の為替レートよりも円高(不利)のレートが適用されることが一般的であり、予約の取消や変更ができないことが多いので将来的な為替リスクを十分考慮した上で判断することが大切です。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading