財投機関債

財投機関債
公団や公社などの財政投融資機関(特殊法人)が資金調達のために発行する債券のこと。英語でFILP Agency Bondsと言います。

財投機関は、国際協力銀行、日本政策投資銀行、公営企業金融公庫、首都高速道路公団、中小企業金融公団、水資源開発公団などの特殊法人のことです。2001年に新設された財政投融資資金特別会計法に基づき、財投機関は原則として独自に発行する債券(財投機関債)による資金調達を行うことになりました。

公共性があるので国債に似た性格の債券ですが、内容的には一般企業が発行する社債と同じものです。国債とは異なり、政府の保証はありません。しかし、政府の関係機関が発行する債券ということで、信用度、知名度が高く、投資家から人気のある債券となっています

財政規律を守るため、毎年の発行額限度は、国会の議決が必要となっています。業績が悪く債券発行ができない財投機関には、政府保証債の発行が認められています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading