定時定型投資信託

定時定型投資信託
単位型投資信託の中でも、商品性格が同じものを毎月募集して、投資家が積立のように毎月購入することができる投資信託のことです。

元来、単位型投資信託は、ユニット型投信やクローズ型投信と呼ばれ、その購入が募集期間だけに限られており、契約後は償還まで途中での追加購入ができない投資信託です。その中で定時定型投資信託は、継続して定期的に同一な内容と仕組で募集されるものです。同一の投資方針を持つ投信を。定期的にスタートさせることで毎月購入することができるようにした投信なのです。

定時定型投資信託は別名ファミリーファンドとも呼ばれます。投資家はベビーファンドを購入し、複数のベビーファンドから集められた資金がマザーファンドに投資され、マザーファンドが合同で運用し、その成果をベビーファンドに分配するというものです。資金を一元化することにより運用効率を高めることがメリットになっています。


認定ブロガーの方

海外の株価

国内の株価

為替・商品など

時系列データ

関連情報



Dukascopy. Swiss forex company provides biggest liquidity and marketplace for electronic forex trading